LAWYER

木村 康紀

木村 康紀

Yasunori KIMURA

弁護士

経歴

2006年3月
早稲田大学法学部卒業
2008年9月
第二東京弁護士会登録、牛島総合法律事務所入所
2011年5月
増田パートナーズ法律事務所入所
2014年5月
内閣府大臣官房会計課会計専門官(併任・内閣官房内閣総務官室)
2017年4月
メリットパートナーズ法律事務所にパートナー弁護士として参画
PAUL & MUSE CONSULTING取締役就任

委員会等

  • 第二東京弁護士会法教育の普及・推進に関する委員会委員会(~2014年3月)
  • ひまわりほっとダイヤル相談担当(~2014年3月・任官により終了)
  • 地方公共団体の政治倫理審査会委員(2017年4月~)
  • 一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ サポート会員

論文等

  • 「融資先死亡と共同相続人からの回収」(銀行実務2013年2月号)
  • 「不動産担保設定後の権利関係変化への対応」(銀行実務2011年10月号)
  • 田村善之「営業秘密の不正利用行為をめぐる裁判例の動向と法的な課題」(パテント、Vol.66、No.6)の裁判例調査協力
  • その他ニュース記事へのコメント等

講演等

  • 内閣府会計課主催の職員向けの会計実務研修にて講義(2015年から2017年・各1回)
  • 初任者向けに「契約とは何か」、「法律の勉強方法・調べ方」を講義
  • 経験者向けに会計事務の実務上生じやすい問題について解説
    (2017年は「弁護士から見た国の契約事務~著作権の取扱いを中心に」というタイトルで実施)
  • 製菓専門学校講師(衛生法規)(2017年4月~)